自己紹介

神戸在住のアラフォー男性タクです。

 

現在、奥さんと、小学1年生と3年生の息子2人の4人で暮らしています。週末はよく、三井アウトレットパーク マリンピア神戸へ買い物ついでによく行きます^^子供達もそこへのお出掛けが大好きでその子供達の喜ぶ顔を見るのが私の週末の楽しみです^^

 

奥さんが専業主婦で、私は20年近くサラリーマンをやっています。この生活自体は特に不満もなく、というかむしろ幸せいっぱいです!!ただ、奥さんにはまだ内緒なのですが、将来的には脱サラして何か商売できないかなって思ってます(^^;;

 

私のおじいちゃんが長年飲食店を経営していたのもあって、そのおじいちゃんを見て私は幼少期を過ごしたので、少なからず商売したいって思いがあったのかもしれません。

スマホPOSレジ

 

さらに、私の友人達がここ数年、次々と独立していっているのも私の中での商人魂に火をつけているかもです(笑)整骨院に雇われていた友人が、自分の家を改装して院を開業したり、数十年ラーメン屋で頑張っている友人もいますし、自分のお店を持つべく美容師としてあと一歩のところまで来ている友人もいます。
先日そんな友人達とお話しててすごく盛り上がりました!

 

その話の中で、みんな一応に悩んでいることがありました。それがクレジット決済です。

 

当たり前のように支払いの時に使うクレジットですが、いざ自分が経営者となってクレジット決済の導入をするのって今まではそれなりにハードルが高かったようです・・・

 

実際にお店を経営することになって直面する問題なので、解決できる方法をみんな探っているようです。そんな中皆注目しているのが、スマホやタブレットをカード決済端末にするサービスです。

スマホでもレジができる!

iPhoneが世に登場してから、ビジネスも私生活も大きく変わりましたよね!そして、その波は、POSレジにもやってきたようです。その代表格が、「Square (スクエア)」のカード決済端末サービスではないでしょうか?

 


≫「Square (スクエア)」の詳細はこちら

 

今やスマホを持っていないという人はいないくらいスマホが普及しました。LINEやfacebookなどのSNS利用されている方がほとんどだと思います。私の毎日のように”いいね”押してます(笑)

 

そんな誰もが使うスマホでPOSレジが使えるというのは便利ですよね(。・ω・)ノ゙難しい設定もなく、クレジット決済ができるというのがポイント。先日の話でもみんな一様に、「クレジットで支払いできますか?」と聞かれるのが一番困るって言ってました・・・実際にSquareを導入してそれを解決した友人もいて、それを聞いた周りのメンバーも導入を検討し始めたようです(笑)

 

この「Square (スクエア)」のカード決済端末サービスのポイントをまとめてみました。

 

  1. アカウント作成は無料!
  2. 月額固定費なし!
  3. 必要なものは、スマホやタブレットとSquareリーダー(4,980円)のみ!
  4. 最短当日でクレジットカード決済の導入が可能!
  5. キャッシュバックキャンペーンと組み合わせると、実質無料で始めることが可能!
  6. 決済手数料は3.25%から
  7. イヤホンジャックに差し込むだけで簡単にPOSレジに接続可能!

    磁気テープとICチップの両方を読み込める!

 

Squareを使うメリットは、誰もが持っているであろうスマホがあるだけで、POSレジが使えるという点だと思います。費用も、Square Reader(専用のIC カードリーダー)は税込4,980円があれば基本固定費用も掛からないので個人で事業をしている人にとってはありがたいですよね^^

 

カード決済はあるのとないのとではお客さんの反応も変わってきますからね。

 

また、イヤホンジャックに差し込むという発想がおもしろいです(笑)それでPOSレジに接続できるので、Squareオリジナルの開発の強みかなと思います。

 

デメリットは?

ここまでSquareのサービス内容を見ていると良い事ばかりで早く導入しないとって思われるかもしれませんが、メリットがあれば当然デメリットもあります。

JCBの決済手数料は3.95%と割高

主要5ブランド、Visa、MasterCard、American Express、Diners Club、Discoverは、3.25%でいけるのですが、JCBだけが3.95%と少々高めです。これはSquareのせいというより、JCB側の都合があると思いますが・・・この手数料の違いについては注意が必要です。

 

ちなみに、競合他社の、楽天ペイやAirペイでは、
VISA、MASTER、AMEXは、手数料3.24%、
JCB、DISCOVER、DINERSは、手数料3.74%

 

となっています。

 

電子マネーには対応していない

リクルートが提供しているAirペイなどでは電子マネーも利用することができるのですが、Squareでは使うことが出来ません。現状の日本では、電子マネーよりクレジット決済の方が頻度は多いような気がします。将来的に電子マネーを取り入れたいとお考えであれば別のサービスの検討が必要かもしれません。

 

Q&A

Squareの導入にあたって色々と疑問点も出ると思います。なので、以下によくある質問をまとめてみました。

対応しているクレジットカードは?

Squareを利用したPOSレジ決済に対応しているクレジットカードは、
・VISA
・Mastercard
・American Express
・JCB
・Diners Club
・Discoverのロゴが記載されているクレジットカード
になります。
※JCB・Diners Club・Discoverカードのお取り扱いは、株式会社ジェーシービーによる審査が必要です。

導入する際に、料金は発生するの?

Squareがサポートしているスマホやタブレットを持っている場合、新たに端末を用意する必要がないのでその分の料金は不要です。また、POSレジアプリは無料ですので、リーダー代金 4,980円(税込)× 必要な台数分 が初期導入費となります。

Square Reader に対応している端末は?

Square Readerが対応している端末は、Apple iOS(いわゆるiPhoneですね^^)と、Google Android端末になります。iPhoneは、4S以降のバージョンに対応しているので、ほぼほぼ対応しているとみて間違いないと思います。

 

Google Android端末は、以下の条件を満たしている必要があります。

 

・Google Android OSのバージョンが4.4以降であること。
・3.5mm のイヤホンマイクジャックが内臓していること。
 ※Android端末の中には、3.5mm のイヤホンマイクジャックが搭載されていない端末もありますので、ご注意ください。オーディオジャックアダプターには、非対応です。
・位置情報サービスがオンの状態であること。
・Google Play にアクセスできる状態であること。

 

詳細はこちらを参考にしてくださいね。
https://squareup.com/help/jp/ja/article/3887-square-reader

対応している決済、サービスは?

・Square Readerを利用した、カード情報読み取りとカード情報を手入力する決済
・メールで請求書を送るSquare請求書のご利用
・Square請求書による継続課金サービス
・ECなどの決済を可能にするAPIサービス
・自社オリジナルのギフトカードやプリペイドカードの発行サービス
※すべてカード決済は、一括払いにのみ対応

導入の流れを教えてください

1.無料アカウントの作成
      ↓
2.カード決済の有効化
      ↓
3.App Storeまたは、Google Playから、アプリをダウンロード
      ↓
4.Square Reader(ICカードリーダー)を購入。(税込4,980円)

 

将来に向けて!

すでに独立している友人達は、このスマホのPOSレジ導入について盛り上がっていましたが、当の私はそもそもまだ独立すらしていない状態なので早急にPOSレジのことなんて考える必要は当然ないです・・・(^^;;

 

ただ、この話を聞いて私も将来自分でお店を持って、その際クレジット決済も対応してお客さんのニーズに応えれるような経営者になりたいと強く思いました!

 

以前、尼崎の阪急塚口駅の近くにある「アングル」というカレー屋さんに行ったのですが、そこのカレーが本当美味しくて、店員さんの対応もすごく親身で良かったんです。なので、私もそんなカレー屋さんを将来やってみたいと密かに思っています^^